Thunderbird Portable

外出先でも自宅と同じメール環境を 定番メールクライアントをUSBメモリーで持ち歩き

完全な説明を見ます

賛成票

  • PCにインストールせずにUSBメモリーから呼び出して実行できる
  • Thunderbirdの機能、操作をそのままが利用できる
  • PC上に設定やメールのデータを残さない

反対票

  • 利用するPCのセキュリティを別途確認する必要がある

とても良い
8

Thunderbird Portableは、定番の電子メールクライアント「Thunderbird」を改良してUSBメモリーから呼び出せるようにしたものです。画面や機能はすべて「Thunderbird」と同じでありながら、Windows PCにUSBメモリーを差し込むだけですぐに使えるのが特徴です。インストールはUSBメモリーにだけ行われ、PCのハードディスクにはデータが残りません。ネットカフェや空港に置かれたPCなど、自分の管理下にないPCでメールを利用するのに便利でしょう。

Thunderbird Portableのインストールは、導入先のUSBメモリーを指定するだけで完了します。受信メッセージやソフトウェア本体はもちろん、アカウント設定、アドレス帳などの一切をUSBメモリー内に収めることができます。あとはインターネット接続されたWindows PCにUSBメモリーを挿せば、いつでも自分専用のメール環境を呼びだすことができます。

Thunderbird Portableの操作画面はすべてThunderbirdと共通です。Outlook Expressなどのメールクライアントに慣れている人でも迷わずに利用できるでしょう。また、Thunderbirdで定評のあるタブ表示や全文検索、アカウントの自動設定などの機能も同様に利用できるのも嬉しい点です。

Thunderbird Portableを利用する上で気をつけたいことは、USBメモリーを差し込むPCのセキュリティに注意が必要という点です。特にウイルス対策ソフトが導入されていないPCで利用するとウイルスに感染する危険があります。安全性に疑問がある場合には、USBメモリーから起動可能なウイルス対策ツール「ClamWin Portable」でスキャンしてから使うといいでしょう。

USBメモリーから自分専用のメール環境を呼び出せるのは、ノートPCを持ち歩くよりスマートな方法かもしれません。重たいノートPCを持ち歩くのが煩わしいなら、Thunderbird Portable を試してみてはいかがでしょうか。

— Eメール・クライアント —

Thunderbird Portable

ダウンロード

Thunderbird Portable 24.5.0